PageTopへ

【3日目・4日目】


目次

【3日目・4日目】

変わらぬ朝を迎える…不眠症の私には、時差ボケもなく、体調は良好

アメリカ百貨店…店内空間ディスプレイは日本人…

ファッションも日本と全く変わらない…

ドレスの買い付けをするためのリサーチをして…

晩御飯…タイ料理の食堂に行った…

異様な雰囲気に重苦しい空気…

暗く闇に近付く人達…

ここで食事…出来るんだろうか…。

スタイリストの彼に連れてきて頂いたから…

座った瞬間後ろの紫の帽子の男性…

人間の自縛霊でない深い闇に沈んだ霊がたくさん…まるで彼を光から守るように…私の隣に私のマネージメントの社長がその男性と背中合わせに座った…。

背後にいる闇に沈んだ霊が私を睨み付け社長を感化する…

社長の顔が沈んだ。

「社長、移動しましょう」私は一番安心な場所出入り口に一番近い所に移動した。

スタイリストの彼が注文をしてくれている間…に…

彼は社長の座っていた所に座った…

彼もまた…闇に沈んだ霊がいた…。3日たって初めて視えた…

何故今…

1日目に空港にお迎えに来ていただいたのだけど…1時間半も彼が来なく…その時に少し感じたこの感覚…見過ごしていた? すっと隠れたのか? 食事をした気分になれず…社長を守るのに力を使い…祓うことで精一杯…

その日の夜…友達のいるサイトを覘いた…気持ちを休めたくて…

でも、休めるどころか…何やら揉めていた。…私の嫌いな怒り…

急に悲しくなった…

泣き崩れて…色んな哀しみ、痛み、屈辱、怒り、不安、寂しさ…色んなものを感じてきた…

瞑想に入りしっかりと受け止め…浄めた…つもりでいた…




calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>

selected entries

categories

archives

links

search this blog.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM